美尻に関する記事

bijiri

お尻のセルライト冷え生活習慣美尻に関する記事美尻マッサージ美肌ケア運動

美尻ダイエット!気になるお尻の「セルライト」を解消するケア方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気になるお尻の「セルライト」を解消するケア方法

薄着になり洋服で隠していた体型が目立ち、気になるという方も多いのではないでしょうか?

ダイエットをしても下半身が痩せにくい……という声が目立ちますが、体の中でも「ぜい肉」がつきやすいのは「お尻・太もも」なのです!

ぜい肉がついたまま放置しておくと、デコボコとした「セルライト」ができることも!

セルライトはお尻などについた脂肪がたまることで発生するのですが……一度できると取り除くのは、難しいといわれています。ですが「理想の美尻」のためにセルライトも解消しておきたいものですよね!

セルライトができるメカニズムと、正しい解消法を知っておけば、さらなる美尻づくりにも役立ちます。

これから水着を着こなすためにデコボコしたセルライトを何とかしたい!

今回はセルフケアでできるセルライト解消法をチェックしてみましょう!

まずは「セルライト」ができるメカニズムを知ろう!

肌にデコボコができる状態のセルライト。気になるけれど「治せない」とあきらめて放置していた方も少なくないはずです。

セルライトは見た目がキレイではなく、水着を着る機会が増える季節には気になるもの……。

お尻ニキビ・ニキビ痕のケアにくわえて、セルライトのケアも意識すればもっと理想の美尻に近づけると思いませんか?

まずは「できる原因」についてメカニズムをチェックしていきましょう!

お尻に「セルライト」ができるメカニズムは?

セルライトは皮膚の下で筋肉との間にある皮下脂肪が、大きくなる(肥大化)することで発生するといわれています。

特に脂肪がつきやすいお尻や太ももにできることが多いのです。

体の中では、老廃物や水分を体の外に出そうとして循環していますが、代謝が悪くなると体外に排出することがスムーズにできなくなり、皮下脂肪が溜まってしまいます。

そこで「ぜい肉」である皮下脂肪の周りに、この老廃物や水分が溜まると「セルライト」ができるのです!

お尻に「セルライト」ができるのは○○が原因?!

お尻を鏡で見ると、デコボコしたセルライトが気になるという声もあります。

特に女性の場合は、もともとお尻の皮下脂肪がつきやすく、ヒップは筋肉も少ないため代謝が悪い部分でもあります。

さらにイスに座りっぱなしの生活が多い方は、血流やリンパの流れも悪くなり、皮下脂肪に老廃物がたまりやすくなってしまいます。

約9割の女性がお尻の「セルライト」に悩んでる?!

年齢や性別でも脂肪がつきやすい部分は異なってきますが、なんと80~90%の女性がセルライトに悩んでいるといわれています!

脂肪のつきやすいお尻や太ももに多くみられていて、なかなか治らないという声も目立ちます。

また女性の場合は、子宮など下腹部にある大切な臓器を守るためにも、お腹・お尻周辺には脂肪がつきやすい傾向があります。

こういったメカニズムからもセルライトが発生すると考えられています。

筋肉の老化が脂肪をつきやすくすることも!

体の筋肉は、脂肪がつきやすい部分でもあるお尻や下半身に集中していますので、筋肉が衰え始めると痩せにくくなることがあります。

ダイエットをして下半身を細くしたいと思っても、上半身だけ痩せて、お尻や太もも、下半身は痩せない……という経験をしたことがある方もいらっしゃるはずです。

運動不足や年齢による筋力の衰えも脂肪がつきやすくなりセルライトにつながります。

生活習慣が影響してお尻のセルライトが悪化!

体が冷えること、運動不足、むくみ……などで代謝が悪くなることも、セルライトの発生と大きな関係があります!

生活習慣によっては、睡眠不足や食事の乱れ、デスクワークなどで血行が悪くなり体の筋肉がかたくなると、皮下脂肪が増えてしまうことになり、セルライトが増えてしまうといわれています。

お尻にできたセルライトを解消する簡単マッサージ

お尻にできたセルライトやデコボコになって皮下脂肪をもとのなめらかな肌状態に近づけるためには、エステで脂肪吸引をうけるなどの方法もありますが、できれば「セルフケア」で改善したいものですよね♪

自宅でマッサージやストレッチを行うことでも、リンパの流れが改善して体を温めて、代謝や血流をよくする効果、さらに、できてしまったセルライトを改善する効果も期待できます!

セルライト解消のマッサージ効果、ポイントは?

セルライトは代謝の悪化が原因となっているので、血行を促進して血管やリンパに影響を与えるマッサージが効果的です。

血流をよくするためには、マッサージの前に体を温める入浴をするといいでしょう。入浴前後10分くらいにマッサージを行うことが推奨されています♪

足のマッサージ

足全体をもみほぐします。あまり強くもまずに、やさしく「なでる」ようなイメージで行いましょう。

足の甲からくるぶし、足首、ふくらはぎ、太ももと下から上に向かってやさしく手のひらでなでて、老廃物を流していきましょう。

お尻のマッサージ

お尻部分も下から上へ、お尻の頬でくるくると円を描くようなイメージで行います。

こすりすぎず、やさしくなでまわすような力加減でマッサージしていきます。

お尻ニキビがある場合は、摩擦を与えるとNGなので、その部分は避けてマッサージするように注意しましょう!

マッサージオイルやボディクリームを使う

体が温まっている入浴時、お風呂上りに行うと血行がよくなりやすいのでマッサージの効果がアップします。

その際、肌にダメージを与えないように、すべりをよくするマッサージオイル、ボディクリームを使うと摩擦を防ぐことができます。

お風呂で行う場合はボディソープをしっかり泡立てて、泡を使って行うのもオススメです。

マッサージのあとは、ピーチローズでしっかりと保湿を行いましょう!

おわりに

いかがでしたでしょうか?

お尻にセルライトができた場合は、生活習慣(冷え、運動不足、食事の乱れ)を見直すこと、マッサージなどのケアが有効的だといわれています。

これからの時期、冷えに無関心になりがちですが、冷房や冷たいもののとりすぎで体を冷やして代謝や血行が悪くなると、皮下脂肪がつきやすくなりセルライト発生につながるので「夏冷え対策」もしっかりと意識しておきましょう!