美尻に関する記事

bijiri

お尻シミ・黒ずみケア美尻に関する記事美肌ケア

【お尻の黒ずみ対策】肌が黒ずむ原因は?お尻の肌を綺麗に保つ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プールや海水浴、温泉が苦手と感じることはないでしょうか?
自分の体や後ろ姿に自信がないと、露出の多い季節やイベントも憂鬱になってしまいますよね。
特にお尻や脚の付け根部分の肌が黒ずんでいると、恥ずかしい思いをすることも少なくありません。

今回は、ヒップ周辺のお肌が黒ずむ原因や肌を綺麗に保つ方法を解説していきます。お尻の黒ずみにコンププレックスがある人はぜひ参考にしてくださいね。

お尻の肌が黒ずみやすい原因

まずはお尻の肌が黒ずんでしまう原因を見ていきましょう。
お尻や脚の黒ずみに悩まされている方は、次のうちいずれかに心当たりがあるはずです。

サイズが合わない下着

まず1つ目は、サイズが合っていない下着を着用していることです。
特にサイズが小さく締め付けの強いショーツを着けていると、デリケートゾーンやお尻と脚の境目が圧迫され、メラニン色素が生成されることがあります。
ブラジャーだけでなく、ショーツのサイズも測って自分にあったものを身につけましょう。

化学繊維の下着

綿や絹ではなく、化学繊維でできた下着を身につけていると、摩擦で肌に刺激を与える可能性があります。化繊素材は通気性の悪いものも多いため、ムレやかぶれによる炎症を引き起こしやすく、皮膚トラブルの原因になってしまうのです。
コットン・シルクといった天然素材の下着を選んで着用すると、色素沈着を防ぐことができますよ。

ニキビや傷跡

ふとした拍子にお尻のニキビに気がついたり、吹き出物がニキビ跡として残ってしまったことはありませんか?
肌に合わない化粧品やボディケア、ニキビケアアイテムによって皮膚が炎症を起こし、肌トラブルにつながっていることが考えられます。
または、引っ掻き傷や擦り傷が原因になっていることもあるかもしれません。
そういった場合には、化粧品を変えてみたり、場合によっては皮膚科を受診してみることをおすすめします。

ホルモンバランス

妊娠・出産といった女性ならではの転機を境にホルモンバランスが変化し、お尻の黒ずみが増えることがあります。
ホルモンバランスの乱れが治れば、自然と黒ずみも少なくなりますが、もし長期にわたって気になるようなら、婦人科を予約してみてもよいでしょう。

お尻を綺麗に保つために注意したいこと

次に、お尻の肌を綺麗に保つためにやっておきたいことをご紹介していきます。
なかには生活習慣や食習慣の改善といった、すぐには効果がみられないものありますが、自分にあった方法を選んで続けてみるようにしてください。

下着を見直す

最初に見直したいのが、普段から着用している下着です。
ポイントは下記の3つ。

  • 素材
  • サイズ

素材に関しては、通気性がよく蒸れにくい「綿」を選ぶのがベストです。
化学繊維を使った下着は、なるべく控えるか大事な日だけ着用するようにしましょう。
また、自分にあった形・サイズの下着を選ぶことも大切。
締め付けが強いと代謝が悪くなったりニキビができやすくなったりする他、大きいサイズの下着を選んでも摩擦が多くなって皮膚に悪影響を及ぼします。

保湿する

乾燥は、あらゆる皮膚トラブルの原因になりますよね。それはお尻も同じことが言えます。
特に摩擦が起きやすいお尻部分では、入念な保湿ケアで肌のバリア機能を高めてあげることがポイントです。
スキンケアと同じように、化粧水などで水分を補給し、クリームで保湿してあげることを忘れないようにしましょう。
美白成分・美容成分配合の化粧水やクリームを使うと、さらに効果が期待できますよ。

お尻の保湿は、入浴後が大事です。保湿をがんばって美尻を目指しましょう。詳細はこちら。

生活習慣の改善

普段の生活習慣も見直してみましょう。もっとも注意したいのが、睡眠不足です。
夜更かしはお肌の敵と表現されることが多いように、寝不足では綺麗なお肌を維持できなくなってしまいます。
できれば毎日8時間以上、少なくとも7時間以上の睡眠時間を目指して、テレビやスマホを使う時間の断捨離を進めてみてください。

食生活の改善

生活習慣の改善と合わせて試したいのが、食生活の改善です。
甘いものや脂っこいものばかりを食べ過ぎてはいませんか?
私たちの体は食べたものでできています。ファストフードや揚げ物中心の食生活では綺麗な肌を維持できません。
主食として、良質なタンパク質である魚や卵を摂り、副菜で野菜やビタミンをしっかり補うようにしてくださいね。
小腹が減った時には、ビタミンやミネラルが豊富なナッツがおすすめです。

食生活を改善すると美尻に近づけるかも!詳細はこちら。

それでも治らない時は?

今回ご紹介した方法でお肌の黒ずみが治らない場合は、
医療機関に相談してみるか、あるいは黒ずみ解消に特化したアイテムを使ってみるといいかもしれません。

皮膚科や美容クリニックに相談

黒ずみに効果的な治療法として、皮膚科で受けられる「レーザー治療」があります。
これは皮膚の深層部に特殊なレーザーを照射し、メラニン色素を破壊することで黒ずみ軽減を期待できる方法です。
局所的な施術が可能なため、気になるところをピンポイントで治療できるのがメリットで黒ずみ改善に高い効果が見込めます。
ただし、レーザー治療を行なう際には「ダウンタイム」と呼ばれる冷却期間を設ける必要があるため、治療には2~3ヶ月以上の期間を必要とします。
1回のレーザー治療後は、1週間以上の間隔を空けることが不可欠で、ある程度時間に余裕がある人でないと、継続治療はむずかしいかもしれません。
費用は1回あたり2万円ほど。黒ずみ治療には最低5回治療を施す必要があるため、全体で10万円ほどの予算が必要となります。
また、施術を担当する医師の技術レベルには差があり、必ずしも安全な治療を受けられるとは言い切れない部分もあります。
考えられるリスクとして、皮膚をヤケドしたり、思わぬトラブルを引き起こしたりする可能性もゼロではありません。

なお、レーザー治療は医療機関によって行なわれる「医療行為」ですので、マッサージなどを主とするエステサロンでは受けられない施術内容です。お店選びの際は注意してくださいね。

美容成分入りお尻用クリームを使ってみる

もっと手軽かつ安全に治療したいなら、黒ずみ専用のクリームを使ってみるのもおすすめです。
なかでもおすすめなのは、医薬部外品の「ピーチローズ」。

ピーチローズ

出典:ピーチローズ公式サイト

ピーチローズの有効成分である「超・低分子ヒアルロン酸」が角質層までしっかり届いて保湿力を高め、肌を乾燥やダメージから守る働きがあります。

ちなみに「超・低分子ヒアルロン酸」は従来のヒアルロン酸と比べて約300分の1のサイズなので角質に対し高い浸透力を誇るんだとか。

さらに、高濃度プラセンタ・アルブチンが肌を整え、セラミドが肌のバリア機能を生成し角質ケアしてくれます。

満足度は92.1%を記録する人気商品で、雑誌やSNS、テレビ番組のほか薬剤師会雑誌にも掲載されたほどの実力派です。

60日間の返金保証がついているので、自分の肌に合うか心配な人も安心して商品を試すことができますよ。
気になる方はぜひ一度試してみてください。

ピーチローズの詳細はこちら

改善しにくいお尻の黒ずみは専用アイテムで綺麗にしよう!

背中や二の腕の裏、お尻など自分ではチェックできない部分って、周りからどう見えるのか不安に思うことがありますよね。
特にお尻や脚の付け根はセクシーさをアピールするのに欠かせないポイント。
お手入れしにくい部位だからこそ、綺麗にしておくことでまわりと差がつけられます。

お尻の黒ずみが気になる場合には、下着や生活習慣の見直しや、おしりトラブル専用アイテムを使ってツルツルな美尻・美脚を手に入れましょう!

  • お尻の肌が黒ずんでしまうのは、下着やホルモンバランスが主な原因
  • 下着の素材、形、サイズを見直したり、生活習慣や食生活を見直すことで、黒ずみを改善できる可能性がある
  • それでも改善できない場合は、専用アイテムを使うのがおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加