美尻に関する記事

bijiri

お尻シミ・黒ずみケア整腸・便秘美尻に関する記事美尻フード・レシピ

美尻に欠かせない!栄養を吸収できる体のつくり方♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

肌悩み解決!栄養を「吸収できる」体をつくろう

食事で肌悩みを解決するためには、まず基本の「栄養を吸収できる体」をつくることからスタートしましょう♪

腸のコンディションを整えよう!

「腸がキレイな人は、素肌も美しい」という言葉があるように、美しい肌を保つためには「腸内環境」を整えることが大切なのです。

肌や髪などをつくる栄養素を取り込んでいるのは「腸」!
この腸の中には微生物やバクテリア、乳酸菌やビフィズス菌といった約1,000種類もの腸内細菌が1,000兆個もすみついていて、人間が作り出せないビタミンやエネルギーを作り出し、供給しています。

……ということは腸内環境が整っていると、肌に必要な栄養素がきちんと供給されて吸収されやすい体に。素肌美人になれる……というわけなのです♪

腸内環境のために「発酵食品」を食べましょう

食品に微生物が加わると「発酵」が起こります。発酵された食品は、たくさんの栄養素を食品の中に閉じ込めていて、栄養価が格段にアップしているのです♪

発酵食品には腸内環境を整える「乳酸菌」などが多く含まれています。発酵食品を食べることで、自分の腸内細菌を増やすことができるので、整腸作用、便秘解消、免疫力アップにもつながるといわれています。ニキビケアにも最適ですよね♪

納豆、みそ、キムチ、漬物、ヨーグルト、かつおぶしなど発酵食品を毎日食べることで腸を整えて、栄養を吸収できる体を目指しましょう!

食事で美肌づくり!栄養の吸収をアップする方法

毎日の食事、栄養の吸収率をアップするためにはどんな食べ方をしたらいいのでしょうか?
美肌のために必要な栄養素を吸収。食べて肌悩みを解消する方法をいくつかご紹介したいと思います♪

 よく噛んで胃酸を出すこと

食べ物は食道、胃を経て腸で吸収されます。「胃酸」の分泌が低い人は、腸での栄養吸収率も低くなるといわれています。まずは「よく噛んで」胃酸をしっかり分泌させることが大切です!

それだけで腸での栄養吸収率がアップして肌がキレイになるのです♪特にあさりやほたて、魚類に含まれるビタミンB12は胃酸の量によって吸収率が大きく変わってきます。ひと口30回に近い回数を目安にしてできるだけよく噛むことを意識してくださいね。

動物性たんぱく質は柑橘系を一緒に

肉や魚など動物性たんぱく質を食べると「胃の調子が悪くなる」「胃もたれする」という方は、体内の消化酵素や胃酸の分泌が低下している可能性があるといわれています。

肉や魚料理にはよくレモンなどの柑橘類が添えてあることがありますよね。
レモンをかけて食べると、食後の膨張感を予防できて柑橘類の酸が胃酸の働きを助けてくれるのです♪

食後にレモン水を飲むのもオススメです。柑橘類と一緒に食べることで栄養の吸収率をアップして
美尻づくりをサポートしてくれる効果もあります!

胃が重くなるのが嫌だから、と肉や魚を食べなくなると体内の消化酵素が減ってしまい栄養吸収率が低くなってしまうのでレモンを絞ってかける、などの食べ方を意識したいですね。

鉄分や亜鉛は「ビタミンC」と一緒に

肌のターンオーバーを整えて、コラーゲンの生成、肌、髪、爪などの材料になる「亜鉛」。
そして女性が不足しがちな「鉄分」は現代人が不足しやすい2大ミネラルといわれています。

積極的に摂りたいものですが、亜鉛も鉄分もとにかく吸収率が低いことが特徴なのです。

動物性食品に含まれる「鉄分」は、植物性食品の「非ヘム鉄」の約5倍も吸収されます。動物性の鉄分の方が吸収率は良いというわけですね。

そこで、ほうれん草、ひじきなど植物性の「非ヘム鉄」を食べるときにとりたいのが、亜鉛や鉄分の吸収率をグッと上げてくれる「ビタミンC」です♪
ビタミンCが豊富な野菜類と一緒に食べて吸収率を上げるように工夫をしてみましょう。

亜鉛を多く含む牡蠣などを食べるときもビタミンC豊富なレモン汁をかけるだけで栄養の吸収率が上がるのです。

牡蠣、カキフライなどにレモン汁をかけるといいかもしれませんね♪

おわりに

いかがでしたでしょうか?

いつもと同じケアをしているのに、肌が荒れてしまう、ニキビが増えてしまう、ニキビ痕・シミが濃くなるなどのお肌トラブルは必ずありますよね。

そんなとき、スキンケアも大切ですが、「食事」で肌のコンディションを整えることも重要なポイントになります♪

【食事で肌悩みを改善!栄養を吸収できる体をつくろう】食べ物は肌をつくる大切な栄養素です。
体の働きを知って賢く食べれば、お肌の悩みは解決しますよ!