美尻に関する記事

bijiri

ヒップアップケア美尻エクササイズ美尻トレーニング美尻に関する記事運動

お尻タイプ診断!あなたに合う美尻アップストレッチ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

筋肉をしっかり使ってキュッと上がった美尻に!

ほどよい高さで丸みがあり、太ももとの境目がしっかりある理想のヒップ。

運動不足だったりデスクワークでお尻の筋肉を使わないとどんどんたるんでしまう……。

美肌ケアだけでなく、運動やストレッチでヒップアップも同時にゲットしたいですよね♪

あなたはどのタイプ?ヒップの形をチェック

1.洋ナシ形
お尻全体の筋肉がたるみ下がった状態。肉が溜まってお尻が二段になっていることも。

2.ピーマン型
お尻や太ももに脂肪が多く、腰、お尻、太ももの境目がない状態。

3.でっぱり型
加齢や運動不足によって骨盤が前に傾き、お尻が後ろに突き出ている状態。
横から見るとお尻が後ろに出っ張っています。

4.扁平(へんぺい)型
骨盤が後ろに傾き、お尻が横に広がり平らでメリハリがないお尻。
横からみるとペタッとしています。

鏡でヒップラインを確認してみましょう。次にタイプ別のケア方法をご紹介します★

かんたん美尻ケア!タイプ別ヒップアップ方法

1.洋ナシ形は大股で歩く
お尻全体の筋肉がたるんでいる洋ナシ形。
歩幅を広げてお尻を使って歩きましょう!後ろ足が体より後ろにいき、ひざ裏が伸びる感覚で。

2.ピーマン型は脂肪を減らしましょう
脂肪が多く境目がないピーマン型。
脂肪の多い食事を避けて、有酸素運動で脂肪を燃焼させましょう。
日常ではよく歩き、階段では骨盤から足を引き上げるイメージで上ると効果的です。

3.でっぱり型
運動不足が原因のでっぱり型。
筋力をアップするストレッチが効果的です。
肩幅よりやや広めにまっすぐ立ち、お尻の頬に両手を当てます。

かかとを上げながらひざを曲げて、お尻をまっすぐ落とす
「お尻スクワット」を10回繰り返しましょう。
前に傾かないように注意しながら行います。

4.扁平型は太ももの裏を伸ばす
骨盤が後傾してペタンコの扁平型。

足をのばして床に座り、つま先を手でつかみます。
右のつま先を前方向に倒して、左のつま先を自分(手前)に引っ張って10秒間キープ。
反対も同様に行います。太ももの裏が伸びてほぐれると、骨盤の後傾を直す効果が期待できます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

キュッと引き締まった美尻を目指すために、簡単なストレッチや運動も心がけたいですね♪

スキンケアで肌質を整えてニキビケア・黒ずみケアをしながら、形も美しい理想のヒップづくりにアプローチしてみてくださいね。